平成29年 厄除・方位除

■厄除
厄年とは、特に気を付けなければならない年回りのことを指します。
一般的には、男性は数え25歳・42歳・61歳、女性は数え19歳・33歳・37歳・61歳が「本厄」とされます。 なかでも男性の42歳、女性の33歳は万事を慎むべき「大厄」とされます。
この年齢は、人生のなかでの「大きな変化」の時期でもあります。時代は変わっても、年齢としては若年から青年、老年へと移り変わる節目の年でもあり、結婚や仕事上の責任なども含めて身体的・精神的にも大きく期待され、ストレスが溜まりやすい時期でもあります。

厄年表

■方位除
方位除け

いずれも御神前でお払いを受け、木花咲耶比売命様のご加護によって無事に過ごせるように祈りつつ、謙虚な気持ちで生活を送ることをおすすめいたします。