石造灯籠2

社殿前左側に置かれている。総高176.7cm。石質は安山岩である。各接合部はコンクリートで補強されている。刻銘は竿石部にある次の通りである

刻銘から、大正八年(1919)に製作されたことがわかる。なお、この燈篭はもとは興国鋼線索株式会社(亀戸九丁目)にあったものであり、区外移転の際に浅間神社に寄進されたものである。

20130317_石造灯籠2−1