たのみ辞碑

富士塚の麓西側にある。周囲は花崗岩で囲まれ、コンクリートで固められている。総高102cm、最大幅67cm。自然石である。正面の碑文は、次の通りである。

「明治庚子年」は明治三三年(1900)にあたり、これ以前には、浅間神社自身も衰退し、富士塚も荒廃していたことを示している。また、浅間神社付近が、大昔笄洲と呼ばれていたという伝説を記す、貴重な資料でもある。

20140317_たのみ辞碑